MENU

ホカマペイント|沖縄の外壁塗装、屋根防水工事のことならお任せ下さい!

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-947-792受付時間 9:00~17:00(水曜日定休)

  • ショールーム来店予約
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

ホカマペイントの現場ブログ 記事一覧

外壁塗装の工事風景のご紹介③

皆さんこんにちは! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   本日は、沖縄のホカマペイントがとある地域で現在進行しています 外壁塗装の工事風景をご紹介致します♪♪   以前にもご紹介させて頂きました水性セラミシリコンを使用しております。   水性セラミシリコンは、ホカマペイントがチラシで掲載している 限定価格塗料としてご案内させていただいております。 塗料メーカーSK化研様の商材で、比較的どの塗装業者様でも扱っている塗料となります。 シリコン系樹脂塗料で、耐久性と低汚染性が期待できる塗料です。 お見積り無料で行っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください♪     写真は、下塗り(シーラー)の作業風景です。       こちらは水性セラミシリコンを塗っています。 職人も使い慣れている塗料ですので、作業も効率良く進んでおります。       こんなところや・・・・・       こんなところまで、細かく隅々まで丁寧に塗っております。 当たり前かもしれませんが、お客様の為を想い細かく丁寧に職人たちは日々、 一生懸命にお仕事しております。     沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!     沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.04.02(Fri)

詳しくはこちら

外壁塗装の工事風景のご紹介②

皆さんこんにちは! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   前回は、現在進行している工事風景を見ていただきました。   本日は、沖縄のホカマペイントが過去におこなった工事事例をご紹介致します♪♪     今回は、沖縄ではとても多いRC造に起きるバクレツの補修工事です。 その前にバクレツ現象とは、クラックなどから雨水が浸入し、 躯体内の鉄筋がサビて膨張しコンクリートを押し出します。 コンクリートは浮き、ひどい場合だとコンクリートが欠落します。 万が一、人に当たっては大変危険です。 最初の写真は、落ちかけたコンクリートを機械を使って落とした後の写真です。       こちらは工事前の写真です。 すでにコンクリートが落ちかけていて、大変危険な状態です。       鉄筋のサビは、ワイヤーブラシ等でサビ落としを行い清掃します。 サビを落とすだけでなく、サビ止めを塗布し防錆処理もおこないます。       コンクリートを落とし、防錆処理までした欠落部は埋め戻しをし、枠組みをしていきます。       枠組みを取り、最後は左官仕上げをおこない模様吹付や塗装もおこないます。     お家は半永久ではありません。   お家も人間と同じく、日ごろのメンテナンスが重要です。   塗り替え工事に補修工事が多いとその分費用にも負担が掛かってしまいます。 一般的に、RC造は~15年頃がメンテナンス時期など言われていますが 沖縄の気候なども考慮すると、早いに越したことはありません。   バクレツ現象などの補修事例や、他構造によってもさまざまです。   皆様のお家はいかがですか?   外壁塗装や、屋根防水塗装に関して 「少し話を聞いてみたい!」「私のお家も同じ現象が起きている」などなど、 お住まいのメンテナンスのきっかけとしてホカマペイントへ足を運んでみてはかがでしょうか?   ご相談、調査診断やお見積も無料でおこなっております♩     沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!         沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.03.31(Wed)

詳しくはこちら

外壁塗装の工事風景のご紹介

皆さんこんにちは! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)     前回は塗装工事を行う前に知っておいてほしい事をお伝えし続けてきました。 少しでも皆様のご参考になればなと思います。     本日は、沖縄のホカマペイントがとある地域で現在進行しています 外壁塗装の工事風景をご紹介致します♪♪ 以前にもご紹介させて頂きました無機塗料、MUGA zeroを使用しております。   無機塗料を簡潔に説明しますと、フッ素塗料よりも耐久性が良いとされる塗料です。 詳しくは、塗料のご紹介より無機塗料についてでご説明しております。 MUGA zeroは、耐久年数自社№1塗料です。 プレマテックス株式会社様より、パートナーズショップ限定でお出し出来る塗料の為、 塗装業者様どこでも出せるわけではございません。 お見積り無料で行っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください♪ 現在は、下塗り(シーラー塗布)も終わりMUGA zeroの1回目塗りになります。 職人からも伸びもあって塗りやすいと好評です。 水性塗料にもなりますので、 シンナーのような強いにおいがないのとなんと言っても環境に優しい塗料です。 最近では、外壁塗装に使用する水性塗料の開発がどんどん進んでおり、 MUGA zeroだけでなく高耐久が見込める塗料がどんどん増えてきていますよ♪ お客様のご自宅にあった塗料で、ご提案させて頂いております。 今年の沖縄の天気はとても崩れやすくなっていて、工事もなかなか進まないのがとても悩ましいです。 お客様には大変ご迷惑をお掛けしてますが、出来上がりが楽しみとおっしゃって頂いています。 職人達も「お客様に良い出来上がりを見てもらいたい!!」と、 一心で毎日気合を入れて塗装工事をさせて頂いております。 また、進み具合をブログでお知らせしていきますね☺ 出来上がりが楽しみだなぁ~♪       沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!       沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.03.29(Mon)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事⑨

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   今回が最終章です。 第4章優良施工業者との上手な付き合い方のその③をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。     ③少なくとも3社の相見積もりを取る  相見積もりとは、複数の業者に見積を出してもらうことを言います。 塗料と塗装工事の適正価格を見つけるために、複数の業者に見積を出してもらいます。 良い塗装施工業者と出会うために、少なくとも3社からの相見積もりを取ることをおすすめします。 相見積もりを行う際に注意すべきポイントは以下の3つとなります。   1同じ条件で見積を出してもらうこと  2直接会って話を聞くこと  3見積提出前から価格交渉を行わないこと       1 同じ条件で見積を出してもらうこと  各業者による違いを明確にするために、同じ条件で依頼します。 実際に考えている塗料と塗装内容で見積を出してもらいましょう。 実測を行う場合、塗布面積(塗る面積)についての算出方法も各社違いがありますので、 詳しく違いを聞いて見ましょう。         2 直接会って話を聞くこと  その業者の営業マンや職人と直接会い、どのような人か話してみましょう。 第2章でお話したように、あなたの疑問を解消する努力をしているか、 また営業マンが充分な知識をもっているか等、 会って話をしてみないとわからないことが多々あります。 塗装工事は大切なご自宅を長い間大切に守るための外壁・屋根の工事ですので、 施工の内容、仕様、金額を含めて、 最終的に心象の良い営業マンや職人さんのいる業者を選ぶことも満足いく塗装工事に繋がります。         3 見積提出前から価格交渉を行わないこと  相見積もりで全ての見積が揃う前には、価格交渉をしないことをおすすめします。 なぜかというと、工事を受注したいがために、 質を下げて価格的に魅力を持たせたプラン提出を誘発させることとなり、 他社と同じ基準で比較することができなくなる可能性があります。 また、優良業者は初めから正当な価格でプランを提出し、 大幅な値引き交渉には応じられないことが多いです。 少しでも安くしたいという気持ちはわかりますが、 値引き交渉を繰り返すことで、優良業者が逃げてしまい、 消費者心理としては価格にばかり目が行ってしまい、適正価格がわからなくなり、 自分自身で良い工事を選択できない状況に陥ってしまいます。 なので、相見積もりを行う際は見積書が全て揃うまで、価格交渉をしないことをおすすめします。   また、相見積もりをしていることを告げた途端に、 明らかに安い価格で見積を出してくる業者もあります。 逆を正せば、簡単に下げられるほど、多くの利益を乗せた価格設定である証拠です。 または、必要な工程を省いたり、塗料を薄めたり、3度塗りのところを2度塗りでごまかしたり、 などの欠陥工事を行う可能性が高くなります。 なので、相見積もりを行う際は価格だけでなく、信頼できる業者かどうかを見極めることが重要です。  悪質業者ではありませんが、通常ハウスメーカーに塗装工事を依頼すると、 実際工事をするのは下請け業者か孫請け業者の職人となります。 その下請け業者や孫請け業者の施工品質が高いものであれば、ハウスメーカーの中間マージンにより、 市場価格より割高であるだけで品質については問題ないでしょう。 しかし、価格を安くしながら孫請けまで使用している場合は複数の中間マージンが発生している分、 施工品質が低下している場合があります。 よって、実際にどのような職人が施工するのかチェックすることをおすすめします。  他にも、安い金額で工事を受注しているため、 下請け業者や孫請け業者には充分な料金を支払うことができていないといったケースもあります。 そうすると、営業マンが伝えていることと施工内容が違っている状況も起こりえます。 このような状態を避けるためにも、 営業マンに施工を担当する職人について直接質問してみると良いでしょう。 「塗装してくださる職人は御社の方ですか?」 「お宅はどのような業者を使って塗装工事をされるのですか?」と聞き、 そこで職人の詳細な説明ができない業者は要注意です。 ハウスメーカーやリフォーム会社の中で、しっかりとした施工体制を持っている会社は、 協力業者である職人についてきちんと説明ができるはずです。  お客さまに対する提案姿勢や施工体制がしっかりしている業者は相見積もりの際に 不当な低価格提示や一般常識以上の値引きを行わないということをよく覚えておいてください。       今回までの内容と知識を少しでも身に付けていただければと思います。 ぜひ気になることがありましたら ホカマペイントまでお問合せ下さい。 最後まで見ていただきありがとうございます。       沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!

2021.03.24(Wed)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事⑧

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)     今回は第4章優良施工業者との上手な付き合い方のその②をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。       その②複数の塗料の違いと価格内容を説明してくれる業者を探す 塗料について事前に予習していたとしても、その詳細まで理解することは難しいと思います。 「結局シリコンとウレタンってどこが違うの?」「光触媒って高額だけど、どのような塗料なの?」 などとお客さまとお付き合いさせていただく中で、このような疑問をよく耳にします。 そこで、事前に納得して塗装工事を行うために、 塗料の違いをしっかり理解して契約して欲しいと思います。 優良塗装業者の営業マンや職人であれば、 そのような塗料の違いは聞かなくてもしっかり説明してくれます。 塗料の違いによる価格差や次回塗り替え時期もわかり易く説明してくれるはずです。 自分達の都合ではなく、お客さまの予算と求める要望に対して 最適なものを提案しようとしてくれている証拠です。   また、塗料の知識をチェックすることで、良い営業マンかどうか見分けることができます。 曖昧な返事で話をごまかすような営業マンですと、 お客さまのニーズに合わせた商品選定ができず、 要望に合わない商品や金額になってしまうことがあります。  専門家として出来ることと出来ないことを 正直に伝えてくれる営業マンから購入することをおすすめします。 逆に「何でもできます」「どのようなご要望にもお応えいたします」 というようなことを言う営業マンもよく見かけますが、 そのような調子の良い営業マンは要注意です 。工事代金の中で、出来ること、出来ないことは必ず存在し、 そこを正直に話してくれる営業マンほど、信頼できると言えます。       次回は、第4章優良施工業者との上手な付き合い方その③をお話し致します。 ぜひ気になることがありましたら ホカマペイントまでお問合せ下さい。 最後まで見ていただきありがとうございます。       沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!       沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.03.22(Mon)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事⑦

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)     今回は第4章優良施工業者との上手な付き合い方をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。       その①塗料選びを業者任せにしない  塗料を選ぶ際にはあなたが自分で決めましょう。特に「一番良いものを使いますのでご安心下さい」 といった甘いセリフには注意が必要です。何度も申し上げている通り、 口約束をしないことが大前提です。塗料を決める際にも、 契約書に塗料のメーカー名と名前が記入されているかに注意しましょう。 また、契約書に書いてある塗料と実際使用している塗料が違うこともあるので、 きちんと確認しましょう。その際は、塗装している時に塗料缶を確認すると良いでしょう。 仮にその時にあなたの知らない塗料であったとしても、 後でメーカーに確認して調べることができるのでメモしておきましょう。 ※フッ素や光触媒といった高額の特殊塗料はランニングコストがかからず長持ちするという傾向がある   特殊塗料の価格が高い理由は、それぞれ一般の塗料にはない性能を持ち、 高い性能を長く維持できるからです。 特殊塗料は高額ではありますが、性能を考慮したランニングコストという概念では、 お得になる場合があります。ランニングコストとは一言で言うと維持費ということです。 車を購入する際に燃費を気にするように、 光熱費を抑えるためにオール電化や太陽光発電を使用するように、 私たちは日々の生活でガソリン代や光熱費にはとても敏感になっています。 しかし、外壁塗装ではなかなかそのような考えで 塗装工事を行う施主さんがいないというのが現状です。 下の表にもあるように塗料によって耐用年数が大きく異なります。 耐用年数の低いものは3~4年の油性塗料から、 耐用年数の高い15年以上耐久性があるといわれているフッ素塗料まで様々です。 どのような塗料であっても、時間の経過と共に劣化しますので、再び塗り替えの時期がやってきます。 それまでのランニングコストを考慮した塗料選びも塗装工事の際の重要ポイントとなってきます。 例えば、耐用年数5年の塗料ですと、20年の間に4回塗り替えることになります。 しかし、耐用年数が10年の塗料であれば20年の間に2回の塗り替えでよいことになります。 ここで問題となるのが、耐用年数が2倍になったとしても、 塗装工事費用は2倍にならないということです。 塗装工事費用の大半を占めるものは足場代や職人の人件費です。 なので、仮に耐用年数5年の塗料での工事価格が90万円だとすると、20年間で360万円となり、 耐用年数10年の塗料での工事価格が130万円だとすると、260万円となります。 この差も考慮した上で最適な塗料選びをすることをおすすめします。     次回は、第4章優良施工業者との上手な付き合い方その②をお話し致します。   ぜひ気になることがありましたら ホカマペイントまでお問合せ下さい。 最後まで見ていただきありがとうございます。       沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!       沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.03.19(Fri)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事⑥

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   引き続き第3章優良な塗装業者の特徴正しい塗装工事をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。   ②口約束ではなく、契約書や見積書、支払い条件を必ず事前に書面で提出できる業者  リフォーム業者や施工業者とのトラブルの多くは、工事内容や最終価格を書面に残さず、 あいまいなまま最終段階まで進み、そこでお互いのズレが生じ、 支払いで問題になるというケースです。 特に詳細な工事明細が記載されていない契約書や見積書で契約し、 追加工事の契約書をを交わさずに工事を進めていくと、 「言った」「言わない」のトラブルが発生する可能性が高くなります。 当然のことですが、このような事態を避けるために、 工事内容が変わる度に業者は必ず追加工事契約内容を書面にて提示しなくてはなりません。 良い工事をする為には、お客さまとのトラブルを避ける努力をしなくてはなりません。 この工程を省いている業者と契約をするということは トラブルの元になるということを覚えておいて下さい。   また、契約書や見積書の作成にはある程度の時間がかかるということも覚えておいて下さい。 当たり前ですが、支払い条件を書面で提出しない業者とは契約してはいけません。 工事代金の支払い方法は契約時に記載されていることを確認してください。 塗装工事の支払いは、工事完了後の一括払いか、着工前と完工後の二回払いが一般的です。 万が一、着工前に一括で支払うように言われたら、その業者は危険業者である可能性が高いので、 契約についてもう一度よく考えることをおすすめします。   ③システム化されたアフターフォロー体制を持っている業者  環境により差はありますが、塗装工事をした数年後に雨漏りや塗料が剥がれることは、 どのような住宅でも起こります。よって、全ての住宅にメンテナンスが必要な時期が必ず来ます。 そのような時に、どのような体制で対処してくれる業者か事前に確認しましょう。 悪質な訪問販売会社等の場合、工事は順調に進んだものの、 終わってから全く連絡が取れないといったことがあります。 また、「アフターフォローもしっかりおこないます」と話していても、 その内容が具体的でなかった場合、 「その不具合は工事保証対象外です」と対応してもらえないこともあります。 そのような状況を避けるためにも、 アフターフォローの具体的な内容を事前に書面にて提出してもらうと良いでしょう。       次回は、第4章優良施工業者との上手な付き合い方をお話し致します。 ぜひ気になることがありましたら ホカマペイントまでお問合せ下さい。     最後まで見ていただきありがとうございます。         沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!       沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.03.17(Wed)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事⑤

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)     今回も引き続き正しい塗装工事を行う前に知っておいてほしい事をお伝えします。   ぜひ、参考にしてください。       第3章 優良な塗装業者の特徴 第2章では塗装工事の情報収集の仕方をお伝えしてきました。 第3章では、優良塗装業者の選び方をお教えします。 ここでお伝えする内容全てを満たしている業者さんであれば、 安心して塗装工事を任せることができます。 また、記載内容は数多くの優良塗装業者を見てきた中からルール化されたものです。 訪問販売や悪質リフォーム業者にはできない内容です。       ①自社ホームページで施工事例やお客さまの声の項目が充実している業者  第2章でも少しお話しましたが、自社ホームページで施工事例とお客さまの声が充実している業者は 実績が豊富で多くのお客さまから支持されている証拠です。 施工事例を見ることで、その塗装業者が過去にどのような工事を行ってきたかわかります。 また、しっかりと工事前と工事後の写真を撮るような体制を整えている業者は、 お客さまに対して実績を正直に提示していく意識を持っているといえます。 (実際の施工写真やお客様との実話を自社ホームページに載せている業者は お客さまが載っても恥ずかしくないと思っている会社である証拠です)  お客さまの声などを多く自社ホームページに載せている業者は それだけお客さまからの満足の声が多いということですし、 良い工事をしてくれる可能性も高いでしょう。 直筆のお客さまからの手紙やアンケートを公開している業者は、 お客さまと業者のコミュニケーションを重視している証拠ですので、 より安心して工事を任せられる可能性が高いといえます。 施工事例とお客さまの声に力を入れていないホームページを持っている会社は 「お客さまに心配をさせない」という意識が低いと言わざるを得ません。 このような業者にはお客さまの方から施工実績等、 お客さまの評判について必ず確認する必要があります。     次回、第3章の続きをお話し致します。 ぜひ気になることがありましたら ホカマペイントまでお問合せ下さい。   最後まで見ていただきありがとうございます。       沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!     沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/  

2021.03.15(Mon)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事④

  皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)     今回も引き続き正しい塗装工事を行う前に知っておいてほしい事をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。     ②見積を依頼しようとしている塗装業者のホームページ、店舗、チラシをチェックしましょう。   塗装工事について最低限の情報を手に入れた後は、お客さまのお住まいの近辺を活動範囲としている 塗装業者について調べましょう。多くの塗装業者さんは自社のホームページを持っています。   ヤフーやグーグルで、「お客さまのお住まいの地域+外壁塗装」と検索すると、 近隣の塗装業者が検索されます。 そこで表示された塗装業者は将来的に依頼業者の候補となる可能性があるので、 入念にサイトをチェックすると良いでしょう。ただし、ここで一つ注意すべきことがあります。 決してサイトのデザインの良し悪し、全体のイメージだけで決めないこと。 ホームページのデザインはお金さえ払えばいくらでも格好良く「プロっぽく」作ることができます。 チェックするポイントは、しっかりその業者がお客さまに 安心できる塗装工事の情報を提供しているかです。 施工事例や過去のお客さまの声を載せているかをチェックしましょう。 塗装業者の中には、いくらホームページが立派でも、 お店や会社を訪ねてみるとボロボロの一軒家だった・・・ という事もあります。ホームページの内容だけを鵜呑みにせず、 塗装業者を訪ねてみるのも良い方法だと言えます。   また、ご自宅に届くチラシはお客さまの近隣を中心に活動をしていることの証明です。 ホームページ同様、チラシも多くの情報が詰まっています。ただ単に価格だけが並んでいるものから、 社員の写真が載ったものまで様々です。チラシについても会社のことをきちんと書いているか、 単価はどの程度か、実績があるか、 お客さまにわかりやすい表記をしているかがチェックポイントとなります。       ③塗装業者の営業マンや職人に直接質問する。  塗装工事を行うと決めた後、業者の営業マンや職人と話す際に、 知らないことや疑問に思ったことは全て質問しましょう。 詳細な説明を分かりやすくしてくれる職人や営業マンのいる業者は優良業者である可能性が高いです。 しっかりした業者は良い工事をするためにお客さまの不安を無くす努力を惜しみません。 自ら「分からないことはどんどん質問して下さいね」と、 質問に積極的に答えようとする意識を持っています。 質問しやすい雰囲気を作ることも良い仕事をする上での大事な要素なのです。   また、職人の中に塗装の知識をあまり持っていない方もいます。 このような業者は危険業者である可能性が極めて高いです。 例えば、塗り方、施工方法を 詳しくわかっていない職人に安心してご自宅の工事を任せることができるでしょうか? 私はできません。分からないことを分からないまま進めてもらっては困ります。 お客さまのどんな質問にも、塗装のプロとして真摯に対応してもらえる業者を探しましょう。   また、塗装工事についての疑問を相談する相手が近くにいなかった場合は、 弊社にお問い合わせいただければプロの意見として真剣にお応えさせていただきます。 どうぞお気軽にお電話ください。     第2章はここまで!!     また次回、「第3章 優良な塗装業者の特徴」をお話し致します。 ぜひ気になることがありましたらホカマペイントまでお問合せ下さい。 最後まで見ていただきありがとうございます。         沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!         沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/    

2021.03.12(Fri)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事③

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   前回に引き続き正しい塗装工事を行う前に知っておいてほしい事をお伝えします。   ぜひ、参考にしてください。       ③施工中にいろいろと追加工事の要求をする業者   現場調査も終わり、提案内容、見積もり金額に納得し、無事契約。   いよいよ着工開始。良い塗装工事を期待しているところに次々と高額な追加工事の要求・・・ これも悪質リフォーム業者の常套手段です。特に追加工事なので、口約束などで発注すると、 施工後に思ってもいない金額を請求されることもあります。 その際は証拠がないので「言った」「言わない」のトラブルになってしまいます。   最初の見積もりの他に追加工事が発生する場合は、 施工内容の詳細と施工金額を書面にて提出してもらい、 必ず書面にて再契約をした後に工事を開始してもらいましょう。   また、着工前に、「追加工事の可能性はありますか?」と単刀直入に聞いておくことも 多額の追加工事の発生を防ぐ予防策の一つです。 そこで話をうやむやにするような業者は後々追加工事を要求してくる可能性が高い業者です。       第2章  まずは自分で可能な限りの勉強をしましょう。   第1章では悪質リフォーム業者の手口についてお話しして参りましたが、 このような状況を引き起こす要因の一つとして、 お客さまが塗装工事について何も知らないということが言えます。 それもそのはずで、塗装工事は通常10年から20年に一度の買い物で、 家電等の家庭用品に比べ、購買頻度が少ない商品です。 初めて塗装工事をするというお客さまも多いのではないでしょうか。 もしかしたら人生で一度きりというお客さまもいらっしゃるかもしれません。 失敗しない塗装工事を行うためにまずは情報を集め、 ご自身で出来る限り勉強することをおすすめします。   第2章では、皆様がどうすれば成功する塗装工事の情報を 手に入れることができるかについてお話します。 よく読んでいただき、悪質業者の被害にあわないためにも、 塗装工事について正しい知識を習得して欲しいと思います。       ①ウェブサイトを利用し、塗料の種類、目安価格、塗り替えに適した時期等を調べましょう。   自宅で最も簡単に塗装工事の情報を手に入れる方法は、インターネットを利用し、 塗装業者の選び方についてのウェブサイトを閲覧することです。 ヤフーやグーグル等の検索エンジンで「外壁塗装」と入力し検索すると 数十万件のサイトが該当します。 上位で検索されるサイトを5つ程見れば、 塗装工事についてかなり多くの情報を入手することができます。 上位で検索されるウェブサイトは適切な情報を掲載している可能性が高いサイトです。 悪質リフォーム業者はごく一部であり、 それと同じように見られないように消費者向けに易しく詳細に書いてあるサイトもありますので、 そのサイトを見ればある程度の知識は習得できます。 特に塗料の種類、目安価格、塗り替え時期について学ぶことをおすすめします。 「悪質業者が上記について曖昧なまま工事を進める」というようなことを 予防することができるのです。   今日はここまで!!また次回続きをお話し致します。 ぜひ気になることがありましたらホカマペイントまでお問合せ下さい。   最後まで見ていただきありがとうございます。     沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!       沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/

2021.03.10(Wed)

詳しくはこちら

塗装工事を行うまえに知っておいてほしい事②

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   引き続き正しい塗装工事を行う前に知っておいてほしい事をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。     ②初期提示金額より大幅な値引きをしてくる業者  数年前の悪質リフォーム業者の主な営業手法は、 無知な消費者に付け込み相場より高く商品を販売することでした。   しかし、最近の悪質リフォーム業者は、世間一般の相場より低価格で販売し、 その後いなくなってしまうケースが多くなってきています。  その背景として、悪質リフォーム業者の手口を報道するニュースが増えた影響で、 悪質業者が活動しにくい状態となってきていることがあげられます。 その結果、価格でお求め安さを訴求し売り抜けていく手法が多くなっています。 しかし、世の中には相場というものがあり、常識以上に値引きをすると、 価格を安くした分だけ手抜き工事が発生する可能性が高くなります。 手抜き工事が行われやすい作業工程は、大きくは次の2点です。     1 必須作業工程を省く 2 塗装(塗料)の質を落とす         1 必須作業工程を省く  塗装工事の場合、販売価格を安く抑えるのは簡単です。手抜き工事をすれば良いのです。 見えないところを塗らなかったり、 塗るべきところを塗らなかったりといった手抜き工事を行うのです。 目視では質の悪い工事でも施工後の状況がきれいに見えたりします。 塗装工事は、施工後すぐの状態では良し悪しがわかりません。 その業者の塗装工事の質が良かったか悪かったかはっきりわかるのは数年後になります。 よって、塗装工事をするときには業者選びが非常に重要な要素になります。 実績があり、会社の所在がはっきりし、信用できる業者を選ぶことをおすすめします。         2 塗装(塗料)の質を落とす  通常、塗装工事をする際には、塗料を3回に分けて塗ります。 下塗り、中塗り、上塗りと言われる工程です。 下塗りは下地を塗りますので、どの業者も手を抜きづらいですが、 悪質リフォーム業者の中には中塗りと上塗りを1回で済ませようとする業者がいます。 中塗りと上塗りを1回で済ませることで、塗料のコストと一回分の職人の工賃の削減になるのです。 そのような手口を避けるために有効な方法は、 必ず2度目と3度目で違う色の塗料を使うように伝えることです。 2度目と3度目の塗料の色が違っても、仕上がりの壁の色には特に影響はしません。 よっぽど違う色の塗料を使わない限り、問題はありません。  また、違う色の塗料を使うことで、塗りモレを無くすことにも繋がります。 中塗りと上塗りで同じ色を使用していると、 どんなに慣れている職人でも上塗りの際に塗りきれていないという場合があります。 ですから、必ず塗装工事が始まる前に 「中塗りと上塗りは違う色の塗料を使うんですよね?」と質問してください。 そこで嫌な顔をするような業者でしたら、 消費者に不安を与えない努力と品質向上についての努力が足りない業者であると言っても 過言ではありません。     今日はここまでまた次回続きをお話し致します。 ぜひ気になることがありましたらホカマペイントまでお問合せ下さい。 最後まで見ていただきありがとうございます。       沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!     沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/  

2021.03.05(Fri)

詳しくはこちら

塗装工事を行う前に知っておいてほしい事

皆さんこんにちは!! 沖縄の外壁塗装&屋根防水専門店のホカマペイントです(^^)   今回は正しい塗装工事を行う前に知っておいてほしい事をお伝えします。 ぜひ、参考にしてください。     第1章 悪質リフォーム業者 訪問販売が減らない現状 ニュースでも頻繁に報道されていますが、昨今の悪質リフォーム業者による被害は目に余るものがあります。時事通信によると、悪質リフォーム業者による被害は年間4万5000件以上で、被害総額は250億円にもなるといわれています。そのような悪質リフォーム業者の多くは訪問販売という形でお客さまの家のドアをノックして回ります。  「今ならこんな特典があります」「近くに来たので、モニター価格でお値段を安くしておきます」などと甘い言葉であなたに襲いかかってきます。いざ工事を始めてみると、契約内容に不明な点が多く、素人のような職人が勝手に工事を始める始末・・・  このような被害にあい弊社に相談に来るお客さまも少なくありません。このような悪質業者は何度も何度もあなたの家にやってきます。しかし、その場合も断り続けることが大事です。「これ以上しつこいと警察を呼びますよ」と伝えましょう。それでも訪ねてくる場合には、本当に警察を呼びましょう。    第1章では、悪質リフォーム業者から身を守る術についてお話いたします。中には信じられないような内容がたくさんあります。    あなたが絶対に悪質業者に騙されることのないよう、悪質業者の様々な手口を知っておいて下さい。あなた自身の身を守るために、是非第1章から目を通してください。   ①悪質リフォーム業者の営業手法  悪質リフォーム業者は依頼もしていないのに、何度も何度も訪問してきます。話を聞くと、「壁の状態が悪い」とか「今すぐやらないと家が傷みますよ」といった営業手法であなたの恐怖心をあおります。頼んでもいないのに安くすると言ったり、こちらが拒否しているにも関わらずなかなか帰らなかったり、ムリヤリ契約書にサインさせようとしたりします。特に狙われやすいのはお年寄りが単身で住んでいるお宅で、頼んでもいないのに見積書を作ってきて勝手に契約を進めるということもあります。  また、メーカーの名前を名乗って訪問してくる業者も要注意です。こちらから依頼をしない限りメーカーはいきなり訪問はしません。 よって、その際はメーカーに直接問い合わせ、確認を取ることも重要です。   上記のようなことを言う業者があなたのご自宅を訪れたら、決して相手にしないことをおすすめします。   今日はここまでまた次回続きをお話し致します。最後まで見ていただきありがとうございます。     沖縄の為!地域の為!お客様の為! 私たちホカマペイントは、皆様に喜んで頂けるよう全力で走り続けます!!       沖縄県内での外壁塗装・屋根防水塗装をご検討中の方は お気軽にホカマペイントへお問い合わせください(^^)/      

2021.03.04(Thu)

詳しくはこちら

外壁塗装&屋根防水専門店 ホカマペイントへようこそ

株式会社ホカマ

代表取締役 外間 慎也

弊社は、創業二十余年になります。地元 金武町で、公共工事、民間工事、土木、建築、造園を中心に経営してきました。
経営理念である
『我が社の技術、サービスをとおして、お客様から喜ばれる仕事を成し遂げる』
を原点に、これからも成長してまいります。
そして何よりも一番の喜びが、社員の成長、社員の家族の繁栄で有ります。
これからも三十年、五十年、お客様から必要とされる会社を目指し、社員一丸となって頑張ります。
■私にとってリフォームとは?
『お客様の日々の生活をより良くする為のお手伝い』と考え、我が社の技術、サービスをとおして、お客様に喜んでもら得る絶好の機会であると考えます。
誠心誠意を行動方針とし、職人力で頑張ります。

  • 北谷ショールーム アクセスマップ

    ホカマペイント北谷ショールーム

    〒904-0101 沖縄県中頭郡北谷町字上勢頭667-1
    フリーダイヤル:0120-947-792
    FAX:098-936-8866
    営業時間 9:00~17:00(水曜日定休)

    北谷ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-947-792
    受付時間 9:00~17:00(水曜日定休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • コザショールーム アクセスマップ

    ホカマペイントコザショールーム

    〒904-0013 沖縄県沖縄市室川2-33-74 メゾンムロカワ1階
    フリーダイヤル:0120-947-792
    FAX:098-936-8866
    営業時間 9:00~17:00(水曜日定休)

    コザショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-947-792
    受付時間 9:00~17:00(水曜日定休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-947-792受付 9:00~17:00(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

ホカマペイント 沖縄県の外壁塗装&屋根防水専門店 ホカマペイント

〒904-0101 沖縄県中頭郡北谷町字上勢頭667-1
TEL:
FAX:098-936-8866

〒904-0013 沖縄県沖縄市室川2-33-74 メゾンムロカワ1階
TEL:
FAX:098-936-8866